KINKO MARU

f:id:BlauGrana10:20191226185929j:plain

 

"K"LINEの石炭専用船 KINKO MARU です。

 

中部電力向けの船。

名古屋港の隣の衣浦港で撮影したものです。

 

漢字表記は「金鯱丸」。

すごい名前がつけられていますよね!!

 

金のシャチホコと言えば名古屋城

衣浦から名古屋はわりと近いので、ここに入る船にはぴったりの名前と言ってもいいかもしれません。

 

読み方も「きんしゃちまる」でも良かったんじゃないかな~と思ってしまいます。

 

船は衣浦港に合わせて幅が広く、底が浅い造りになっています。

ということで、この船は衣浦港限定で見られる船。

こういう船って各地にいるのであまりめずらしくありません。

 

積み荷の石炭は、うしろの中部電力碧南火力発電所で使用されます。

 

現在は名前が「HC UNITY」に変わって運航船社も変わっています。

契約が終了したのでしょうかね。

 

IMO:9259159 船籍:日本

全長249.91m、全幅43m、総トン数55,327トン、91,860DWT。

今治造船 西条工場の建造で、2001年竣工です。