2023-2024 ドイツ・ブンデスリーガ 第28節 バイエルン・ミュンヘンの12連覇は厳しく…

はやくもツバメがやってきました。

 

いつもは5月頃なんですが、3月終わりにはもう家の周りをうろうろしていたので、今年はかなり早いです。

 

夜になり、毎日決まった場所にとまっているのを見ると癒されます!

 

それでは今日の記事のもくじです。

 

今日は何の日??

4月8日は「ミロのヴィーナス発見の日」です!

 

ミロのヴィーナス発見の日

ミロのヴィーナスは、1820年4月8日にミロス島で発見されました。

 

材質は大理石、高さは203cm。

写真でしか見たことありませんが、結構大きいんですね。

 

2023-2024 ドイツ・ブンデスリーガ 第28節

f:id:BlauGrana10:20210108143241p:plain

第28節は、4月5日~7日にかけて行われました。

 

結果

開催日 クラブ名 スコア クラブ名
4/5 フランクフルト 1-1 ブレーメン
4/6 ウニオン・ベルリン 0-1 レヴァークーゼン
フライブルク 1-4 ライプツィヒ
マインツ 4-0 ダルムシュタット
ケルン 2-1 ボーフム
ハイデンハイム 3-2 バイエルン・ミュンヘン
ボルシア・ドルトムント 0-1 シュツットガルト
4/7 ホッフェンハイム 3-1 アウグスブルク
ヴォルフスブルク 1-3 ボルシア・メンヒェングラートバッハ

 

メンヒェングラートバッハの板倉滉選手が今シーズン3ゴール目を決めました!!

こちらもチームにかかせない選手ですね!

 

バイエルンは痛い敗戦

リーグ戦12連覇を狙うバイエルン・ミュンヘンは、昇格組のハイデンハイムに逆転負け。


www.youtube.com

 

前半に2点リードして順調だったんですが、後半まさかの3失点。

特にセンターバックはひどいですね。

 

この結果、首位レヴァークーゼンとの勝ち点差は16に広がりました。

残りは6試合なので、優勝はかなり難しくなったと言ってもいいでしょう。

 

チャンピオンズリーグには勝ち残っているので、準々決勝のアーセナル戦に向けて切り替えることができるでしょうか?

監督のトーマス・トゥヘルは今シーズン限りでの解任も決まっていますし、選手たちのモチベーションも心配です。

 

無敗のレヴァークーゼン

レヴァークーゼンは今シーズンここまで無敗で来ています。

 

リーグ戦、ヨーロッパリーグ、ドイツカップを戦っていますが、合計41戦無敗。

 

リーグ戦は24勝4分。

 

ヨーロッパリーグは11日に準々決勝でウェストハム戦を控えています。

ドイツカップは決勝まで進んでおり、5月25日にカイザースラウテルンと戦います。

 

レヴァークーゼンは過去に2位になったことは何回かありますが、実は優勝は一度もありません。

そして、ブンデスリーガの無敗優勝も一度も達成されていません。

 

初優勝を無敗で飾ることができるのかが注目です!

 

順位

28節を終えての上位の順位です。

 

1位 - レヴァークーゼン   (勝ち点76)

2位 - バイエルン・ミュンヘン(勝ち点60)

3位 - シュツットガルト   (勝ち点60)

4位 - ライプツィヒ     (勝ち点53)

5位 - ボルシア・ドルトムント(勝ち点53)

6位 - フランクフルト    (勝ち点42)

 

となっています。

 

2026 FIFAワールドカップ アジア2次予選 第4戦の結果

3月も今日が最後。

明日から4月ということで、新生活をスタートさせる方も多いことでしょう。

 

1日が月曜日だと一週間丸々あるので、新社会人にとっては大変でしょうね!

 

大学の入学式や社会人一日目のことは今でもよく覚えていますが、ドキドキの連続や変な疲れで一日があっという間に過ぎていきました。

 

当時は、明日の朝起きれるかなとか大変でしたが、今や懐かしいいい思い出。

今はそんな気持ちもどこかに行ってしまって緊張感もほぼゼロに(笑)

 

「初心忘るべからず」という言葉があるので、気を引き締めないといけません。

 

それでは今日の記事のもくじです。

 

今日は何の日??

3月31日は「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開園の日」です!

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開園の日

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2001年3月31日に開園しました。

 

今年で23周年ですね。

 

どうでもいいことですが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは「USJ」や「ユニバ」と略されますね。

私はUSJ派です!!

 

2026 FIFAワールドカップ アジア2次予選 第4戦

f:id:BlauGrana10:20210619204651j:plain

今日は先週行われた2次予選の第4戦の結果をグループごとに振り返ります。

 

結果

試合は3月26日に各地で行なわれました。

 

グループA

開催日 国名 スコア 国名
3/26 インド 1-2 アフガニスタン
クウェート 1-2 カタール

 

グループB

開催日 国名 スコア    国名   
3/26 シリア 7-0 ミャンマー
北朝鮮 不戦勝(0-3) 日本

 

グループC

開催日   国名   スコア 国名
3/26 中国 4-1 シンガポール
タイ 0-3 韓国

 

グループD

開催日 国名 スコア 国名・地域名
3/26 キルギス 5-1 台湾
マレーシア 0-2 オマーン

 

グループE

開催日 国名 スコア 国名・地域名
3/26 ウズベキスタン 3-0 香港
トルクメニスタン 0-1 イラン

 

グループF

開催日 国名 スコア 国名
3/26 ベトナム 0-3 インドネシア
フィリピン 0-5 イラク

 

グループG

開催日 国名 スコア 国名
3/26 ヨルダン 7-0 パキスタン
タジキスタン 1-1 サウジアラビア

 

グループH

開催日 国名 スコア 国名
3/26 バーレーン 3-0 ネパール
イエメン 0-3 アラブ首長国連邦

 

グループI

開催日 国名 スコア 国名・地域名
3/26 バングラデシュ 0-1 パレスチナ
レバノン 0-5 オーストラリア

 

最終予選進出チームが続々と決定

第4戦を終え、2試合を残して最終予選へ進出するチームが7つ決まりました。

 

グループAのカタール、グループBの日本、グループEのイランとウズベキスタン、グループFのイラク、グループHのアラブ首長国連邦、グループIのオーストラリア。

 

残りの進出枠はどこが勝ち取るか!?

最終予選に進出できるのは、各グループ2位までの全18チーム。

7つは決まったので、残りは11。

 

各グループの状況を見ていきましょう。

 

グループA

残り1枠はクウェートかな~と見ていますが、個人的にはインドにも期待しています!

 

グループB

残りはシリアでしょうかね。

日本は北朝鮮戦がキャンセルとなりましたが、平壌に行く必要がなくなったのはホントに良かった!!!

この試合は没収試合となり、0-3で日本の不戦勝となることが決まっています。

 

グループC

グループCは全チームに可能性が残っています。

韓国は21日のホーム・タイ戦で引き分けましたが、アウェイで意地の勝利。

この勝ちは非常に大きく、何とかグループ首位を維持しています。

 

グループD

グループDは、台湾以外の3チームに最終予選進出の可能性が残されています。

このグループは最終戦までもつれそうな予感がしますね。

 

グループE

グループEはイランとウズベキスタンで決定。

 

グループF

ベトナムは初戦勝利からの3連敗、トルシエ監督が解任されました。

アジアカップでも良い試合をしていたのでちょっと驚きです!

 

現在の順位は3位。

最終予選に進出するには2位以内に入らないといけないわけですが、2位インドネシアとの勝ち点差は4。

 

アウェイのイラク戦を残していますが、イラクはもう勝ち抜けを決めているので、さあどうなることやら…。

 

グループG

グループGはパキスタン以外の3チームに最終予選進出の可能性が残されています。

アジアカップで決勝まで進んだヨルダン、ベスト8まで進んだタジキスタンと同居しているのでサウジアラビアも苦戦。

 

残り2試合、タジキスタンはホームでのパキスタン戦を残しています。

ヨルダンは、アウェイのサウジアラビア戦が残っています。

 

あと1試合はヨルダンのホームでの直接対決。

この試合がカギになってきそうです。

 

グループH

残り1枠ですが、2位バーレーンと3位イエメンとの勝ち点差は6。

ホームでのイエメン戦も残っているのでバーレーン有利と見ていますが、何が起こるか分からないのがサッカー。

逆転での最終予選進出なるかが注目です!

 

グループI

オーストラリアはわりと恵まれた2次予選でした。

ここまで4戦無敗で無失点。

2位通過はパレスチナと見ています。

 

第5銭と最終戦は6月

次の2次予選の試合は約2か月後。

最終予選進出をかけて必死になるところもあれば、勝ち抜けを決めて消化試合になるところも。

 

日本は後者なので主力を出さなくてもいいわけですが、ヨーロッパのクラブに所属する選手はシーズンオフになっているのでメンバーを揃えることができます。

ミャンマーでのアウェイ戦とホームのシリア戦になりますが、全員集まって試合をする貴重な2戦でもあるので、最終予選に向けて結構なメンバーで臨む可能性もあります。

 

ですが、今後の日本代表を見据えて新戦力を試すチャンスな場でもあるわけなので、森保監督がどう判断するのか気になります!!

 

2026 FIFAワールドカップ アジア2次予選 第3戦の結果

110年ぶりの新入幕優勝。

 

24日に終わった大相撲3月場所で、尊富士が優勝!!

一気に時の人になりましたね!

 

前日に足首を負傷してどうなることかと思いましたが、見事に勝ち切りました。

その瞬間が気になって見ていたんですが、あれは感動しましたね。

 

これからライバルとなっていく大の里とともに大相撲を盛り上げていってほしいです!!

 

それでは今日の記事のもくじです。

 

今日は何の日??

3月26日は「北海道新幹線開業の日」です!

 

北海道新幹線開業の日

北海道新幹線は、2016年3月26日に新青森駅~新函館北斗駅間が開業しました。

 

2030年度には札幌まで延伸ということになっていますが、どうなんでしょうね…。

ちなみに、リニア中央新幹線も延期になっています。

さあどちらが先に開通するでしょう!?

 

2026 FIFAワールドカップ アジア2次予選 第3戦

f:id:BlauGrana10:20210619204651j:plain

今日は先日行われた2次予選の第3戦の結果をグループごとに振り返ります。

 

結果

試合は3月21日に各地で行なわれました。

 

グループA

開催日 国名 スコア 国名
3/21 カタール 3-0 クウェート
アフガニスタン 0-0 インド

 

グループB

開催日 国名 スコア    国名   
3/21 日本 1-0 北朝鮮
ミャンマー 1-1 シリア

 

グループC

開催日 国名 スコア   国名  
3/21 韓国 1-1 タイ
シンガポール 2-2 中国

 

グループD

開催日 国名・地域名 スコア 国名
3/21 台湾 0-2 キルギス
オマーン 2-0 マレーシア

 

グループE

開催日 国名・地域名 スコア 国名
3/21 香港 0-2 ウズベキスタン
イラン 5-0 トルクメニスタン

 

グループF

開催日 国名 スコア 国名
3/21 インドネシア 1-0 ベトナム
イラク 1-0 フィリピン

 

グループG

開催日 国名 スコア 国名
3/21 パキスタン 0-3 ヨルダン
サウジアラビア 1-0 タジキスタン

 

グループH

開催日 国名 スコア 国名
3/21 アラブ首長国連邦 2-1 イエメン
ネパール 0-5 バーレーン

 

グループI

開催日 国名・地域名 スコア 国名
3/21 オーストラリア 2-0 レバノン
パレスチナ 5-0 バングラデシュ

 

東南アジアの国々も強くなっています

アジアのレベルが上がってきていることは、1月に開催されたアジアカップで証明済み。

 

21日に行われた2次予選の3戦目も完勝したチームが少ない印象です。

 

日本がアジアカップで敗れたグループFのイラクは、ホームでのフィリピン(FIFAランク139位)戦。

後半39分にゴールが決まって何とか勝利。

試合を見ていないので詳しくは分かりませんが、ドン引きされて崩せなかったのかもしれません。

 

サウジアラビアもタジキスタン(FIFAランク99位)に1-0で辛勝。

タジキスタンはアジアカップでベスト8まで進み注目されましたね!

 

そして、一番の注目は韓国のドロー。ホームでのタイ(FIFAランク101位)戦でした。

これは間違いなくタイが強くなっているのでまぐれなんかではないですよね。

石井正忠監督、いいチーム作っています!!

今日26日はタイのホームでの韓国戦。

韓国にとっては難しい試合になることが予想されます。

 

シンガポール(FIFAランク156位)の監督も日本人。

昨シーズンまで東京ヴェルディのコーチだった小倉勉氏が2月から監督に就任しています。

その初陣となった、ホームでの中国(FIFAランク88位)戦は格上との一戦。

1-2とリードされる展開でしたが、後半36分に同点ゴールが決まってドローに持ち込みました。

 

中東の国々が注目されていますが、東南アジアも確実に強くなってきています!

 

次のワールドカップから出場枠が増え、アジアも4.5→8.5になりました。

中東や東南アジアの国はこの枠を狙って必死に来るのは間違いないので、今日行われる第4戦も見ごたえのある試合が期待できそうです!

 

2023-2024 フランス・リーグ・アン 第26節 伊東純也選手が決勝ゴールを決める!!

3月も後半に入りました。

 

今週は春というよりも冬のような日が続きますが、もうすぐ桜も開花するので春本番も近いですね!

 

暖かくなると出かけたくなるので、今年もJリーグを中心に観戦に行こうと思っています。

 

それでは今日の記事のもくじです。

 

今日は何の日??

3月20日は「上野動物園開園の日」です!

 

上野動物園開園の日

上野動物園は1882年3月20日に開園しました。

日本で一番古い動物園だそうです。

 

明治時代に開園していたなんて驚きです!!

 

2023-2024 フランス・リーグ・アン 第26節

f:id:BlauGrana10:20210126214920p:plain

第26節は3月15日~17日にかけて行われました。

 

結果

開催日    クラブ名    スコア クラブ名
3/15 トゥールーズ 2-3 リヨン
3/16 ナント 1-3 ストラスブール
RCランス 1-3 ニース
3/17 ブレスト 1-1 リール
モナコ 2-2 ロリアン
クレルモン・フット 2-1 ル・アーヴル
スタッド・ランス 2-1 メス
レンヌ 2-0 マルセイユ
モンペリエ 2-6 パリ・サンジェルマン

 

伊東純也選手が所属するスタッド・ランスが逆転勝ちを収めました!

 

決勝ゴールを決めたのは、日本代表の伊東純也選手。


www.youtube.com

 

キレッキレのプレー、やっぱこの人はすごいわ!

ゴール以外にも多くのクロスを上げてチャンスメイクしていますし、精度も抜群にいいですね!!

そりゃサポーターも大喜びですよ。

 

今度の北朝鮮戦には招集されていませんが、クラブでは好調なようです。

代表には欠かせない選手だけに招集してほしかったのですが…。

 

日本って面倒な国なのでいまは難しいかもしれませんが、絶対戻ってきてくれると信じています!

 

順位

26試合を終えての上位の順位です。

 

1位 - パリ・サンジェルマン(勝ち点59)

2位 - ブレスト      (勝ち点47)

3位 - モナコ       (勝ち点46)

4位 - リール       (勝ち点43)

5位  ニース       (勝ち点43)

6位  RCランス      (勝ち点42)

 

となっています。

 

  

2023-2024 スペイン・ラ・リーガ 第28節 チームを救ったのは16歳!!

2ヶ月ほど悩まされていた喉の違和感からようやく解放されました。

 

医者での治療と薬のおかげで完治!!

先週頃から日に日に良くなっていくのが分かりました。

 

結局原因はよく分からなかったのですが、とりあえず治って良かった!

 

一つ心配だったのが、薬を飲まなくなってからまたじわじわ来ないだろうか…ということ。

一時的に良くなっているだけで実は治ってない!というのが不安でしたが、それもないので大丈夫そうです!

 

それでは今日の記事のもくじです。

 

今日は何の日??

3月14日は「ホワイトデー」です!

 

ホワイトデー

1か月前にもらった方はお返しをしないといけませんね!

 

これを書いている時に気がつきました。

まだ何も用意していないことを😱

 

2023-2024 スペイン・ラ・リーガ 第28節

f:id:BlauGrana10:20210106124223p:plain

第28節は3月8日~11日にかけて行われました。

 

結果

開催日 クラブ名 スコア クラブ名
3/8 バルセロナ 1-0 マジョルカ
3/9 バレンシア 1-0 ヘタフェ
カディス 2-0 アトレティコ・マドリー
グラナダ 2-3 レアル・ソシエダ
ジローナ 2-0 オサスナ
3/10 アラベス 1-0 ラージョ・バジェカーノ
ラス・パルマス 0-2 アトレティック・クルブ
レアル・マドリー 4-0 セルタ
レアル・ベティス 2-3 ビジャレアル
3/11 アルメリア 2-2 セビージャ

 

首位のレアル・マドリー、2位ジローナが揃って勝利。

ジローナの快進撃はまだまだ続いています。

 

バルセロナの中心選手は10代?

我がバルセロナマジョルカ相手に1-0の勝利!


www.youtube.com

 

素晴らしいゴールを決めたのは、16歳のラミン・ヤマル選手!!

 

この切り返してのシュート、何なんでしょうね?

よくこんなことできるなぁと感心してしまいます。

 

サッカーファンの方ならご存知かと思いますが、現在バルセロナは財政難。

何十億など高額な移籍金を払って他のクラブから選手を獲得するのが難しい状況です。

 

おまけに主力にケガ人も多い最悪な状態。

 

じゃあどうするかというと、他から獲れないのなら自分たちで何とかするしかない。

下部組織の若い選手を起用するということになります。

 

ありがたいことにバルセロナの下部組織には優秀な若手選手がたくさんいます。

 

この選手をトップチームに上げて試合に出場したところ、多くの選手が活躍してくれました。

 

その結果、10代~20代前半の選手がスタメンで出るまでになったんです。

 

将来のバルセロナ、スペイン代表を担う選手たち

ヤマル選手以外にも、パウ・クバルシという選手がいます。

 

クバルシ選手は1月に17歳になったばかり。

(2人とも日本だと高校生の年代というのが恐ろしい…)

 

ポジションはセンターバック

 

センターバックというと、それなりに経験がないと難しそうなポジションですが、クバルシ選手は1月頃から急に試合に出るようになり、いまはスタメン出場が当たり前。

 

見ていてもほとんどミスはないですし、安定しているベテラン選手のよう。

 

17歳でここまでできるのか?と思ってしまうくらいです。

 

日本時間の昨日早朝に行われたチャンピオンズリーグナポリ戦ではMOMを獲得。

しかも、チャンピオンズリーグデビュー戦でした。

 

近いうちにスペインのフル代表にも選ばれること間違いないでしょう。

 

ナポリ戦で得点を決めたフェルミン・ロペス選手も有望株。

現在20歳ですが、バルセロナには欠かせない選手の一人になっています。

 

ヤマル選手、クバルシ選手の影に隠れてあまり報道されていませんが、才能は十分過ぎるほど。

 

チャンピオンズリーグのベスト8がかかる大切な試合にこの3人はスタメンで出場。

3人とも素晴らしいプレーでバルセロナのベスト8進出に大きく貢献してくれました。

 

これはサッカーだけでなく、どの競技でも同じかと思いますが、自分が好きなチームに有望な若い選手が現れたら楽しみでしょうがないですよね!

 

順調に成長していってくれれば、バルセロナの黄金期が数年後にやってくるはず。

私はこれを楽しみにしています。

 

あとは大ケガをしないこと。

ここが一番心配です。

 

順位

28試合を終えての上位の順位です。

 

1位 - レアル・マドリー   (勝ち点69)

2位 - ジローナ       (勝ち点61)

3位 - バルセロナ      (勝ち点60)

4位 - アトレティコ・マドリー(勝ち点55)

5位 - アトレティック・クルブ(勝ち点53)

6位 レアル・ソシエダ   (勝ち点43)

 

となっています。

 

  

 

2023-2024 スペイン・ラ・リーガ 第27節 試合の終わらせ方は重要です

3月に入りました。

 

まだまだ寒い日が続きますが、今月終わりごろにはもう桜が咲いているんですよね。

やっと暖かい日がやってくると思うと嬉しくなります!

 

月曜日に再び喉を診てもらいに行ってきました。

薬の効果があって、だいぶ良くなったことを話すと、医者からは順調に回復してきているとのこと。

 

治療してもらい、薬ももらってきした。

来週の月曜日にまた診察に行くことになっているので、これが最後になるといいな~と思っています。

 

まだ完治はしていませんが、1月から悩まされていたことからようやく解放されそうです!!

 

それでは今日の記事のもくじです。

 

今日は何の日??

3月6日は「世界一周記念日」です!

 

世界一周記念日

1967年3月6日、日本航空が世界一周西回り路線の営業をスタートしました。

これにちなんで制定されました。

 

世界一周路線とは、一つの航空会社の飛行機が空港を出発して世界一周し、再び出発地に戻る路線のことをいいます。

 

当時は、東京→香港→バンコクニューデリーテヘラン→カイロ→ローマ→フランクフルト or パリ→ロンドン→ニューヨーク→サンフランシスコ→ホノルル→東京という路線で運航されていたようです。

 

2023-2024 スペイン・ラ・リーガ 第27節

f:id:BlauGrana10:20210106124223p:plain

第27節は3月1日~4日にかけて行われました。

 

結果

開催日 クラブ名 スコア クラブ名
3/1 セルタ 1-0 アルメリア
3/2 セビージャ 3-2 レアル・ソシエダ
ラージョ・バジェカーノ 1-1 カディス
ヘタフェ 3-3 ラス・パルマス
バレンシア 2-2 レアル・マドリー
3/3 ビジャレアル 5-1 グラナダ
アトレティコ・マドリー 2-1 レアル・ベティス
マジョルカ 1-0 ジローナ
アトレティック・クルブ 0-0 バルセロナ
3/4 オサスナ 1-0 アラベス

 

バレンシアレアル・マドリーの試合で不可解な出来事が。


www.youtube.com

 

そりゃ怒りますわ!

スコアも2-2という大事な場面だったのでなおさらです。

 

普通、試合を終わらせるなら、相手がクリアするとかボールがラインを割った時に笛を吹きます。

 

コーナーキックからのボールをバレンシアのGKがパンチングでクリアしているので、そこで終わらせても良かったはず。

 

もちろんこれはルール違反ではないのでこれはこれでありなんでしょうけど、選手やスタッフ、サポーターは納得いかないですよ!

私はどちらのファンでもないですが、これはないでしょ!と思いました。

 

それで文句言ってレッドカードとか有り得ない…。

 

レッドカードもらうのは主審のヘスス・ヒルマンサーノだ!!

 

順位

27試合を終えての上位の順位です。

 

1位 - レアル・マドリー   (勝ち点66)

2位 - ジローナ       (勝ち点58)

3位 - バルセロナ      (勝ち点57)

4位 - アトレティコ・マドリー(勝ち点55)

5位 - アトレティック・クルブ(勝ち点50)

6位 - レアル・ベティス   (勝ち点42)

 

となっています。

 

  

 

2023-2024 フランス・リーグ・アン 第23節 南野拓実選手がスーパーゴールを決める!!

咽喉科でのどの様子を診てもらってきました。

 

鼻からカメラを入れてのどを見ましたが、特におかしいところはないとのこと。

 

1ヵ所赤くなっていて「逆流性食道炎」かと言われましたが、胃は何ともないですし、胸やけなんかもありません。

 

結局、その日は分からず、とりあえず咳止めをもらってきました。

 

来週月曜日にまた行ってきます。

 

もらった薬が「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」という漢方薬

 

この薬を毎食前に飲むことになっていて、早速1回目を飲んだところ、ウーロン茶のような味が。

これは飲みやすい♪

 

1週間分あるので、飲みにくいとそれだけで嫌になってしまいます。

でもそういうのは無さそうなのでありがたい!

 

ふと気になってこの薬を調べてみたら、匂いがあり味も苦いと出てきました…。

私の味覚はめちゃくちゃなようです😆

 

それでは今日の記事のもくじです。

 

今日は何の日??

2月29日は「東京スカイツリー完成の日」です!

 

東京スカイツリー完成の日

東京スカイツリーは、2012年2月29日に完成しました。

 

もう12年になるんですね。

 

私は2回しか見たことありませんし、いずれも遠くからなので、近くで見てみたいな~と思っています!

 

2023-2024 フランス・リーグ・アン 第23節

f:id:BlauGrana10:20210126214920p:plain

第23節は2月23日~25日にかけて行われました。

 

結果

開催日    クラブ名    スコア クラブ名
2/23 メス 1-2 リヨン
2/24 ロリアン 0-1 ナント
ストラスブール 0-3 ブレスト
2/26 RCランス 2-3 モナコ
トゥールーズ 3-1 リール
ニース 0-0 クレルモン・フット
ル・アーヴル 1-2 スタッド・ランス
パリ・サンジェルマン 1-1 レンヌ
マルセイユ 4-1 モンペリエ

 

モナコに所属する南野拓実選手が大活躍してくれました!

 

この試合で2点決めたように見えましたが、惜しくも1点目は相手のオウンゴールになってしまい、南野選手のゴールにはなりませんでした。

 

それでは2点目(実質1点目)を見てみましょう!


www.youtube.com

 

見事なシュートですね!

南野選手は右利きなので、逆足でこのシュートは凄すぎます!!

 

しかも、同点での後半アディショナルタイムだったので、アウェイでの勝利を決定づける得点になりました。

 

解説のフローラン・ダバディ氏が「モナコに来てから一番輝かしいゴールではないでしょうか」と話していましたが、ほんとそうかもしれませんね!

 

順位

23試合を終えての上位の順位です。

 

1位 - パリ・サンジェルマン(勝ち点54)

2位 - ブレスト      (勝ち点43)

3位  モナコ       (勝ち点41)

4位  ニース       (勝ち点40)

5位  リール       (勝ち点38)

6位 - RCランス      (勝ち点36)

 

となっています。