LEGEND OF THE SEAS

北朝鮮コロナウイルスの感染が拡大しているそうですね。

 

ロックダウンも行って拡大を食い止めようとしているようです。

でも、ロックダウンを行うと国民に対して経済的な支援が必要になってきます。

 

北朝鮮はミサイル開発でお金を使っているので、こちらにまわすことができるのでしょうか??

 

ワクチン接種なんかもしっかりできているのでしょうかね?

 

それでなくても貧しい生活をしている人が多いでしょうから、これでコロナウイルスがまん延なんてことになったら生きることすら難しい国民も出てくることになりそうですね…。

 

それでは今日の記事のもくじです。

 

今日は何の日??

5月16日は「旅の日」です!

 

旅の日

新暦の1689年5月16日(旧暦3月27日)に、松尾芭蕉が「おくのほそ道」に出発しました。

 

旅っていいですよね。

あてもなく出かけるのもいいですし、予定を立ててゆっくり何日もかけて出かけるのも好きです!

 

時間とお金があればの話なんですけど…。

 

今日はこの船

旅の日ということで、海から世界各地を旅することができる船を。

 

Royal Caribbean Internationalのクルーズ客船 LEGEND OF THE SEAS です。

 

名古屋港を出ていくところです。

 

今はこういう世の中なので、船での旅はなかなか難しいです。

コロナウイルスがまん延し始めた時もありましたが、乗客の中から陽性者が出たら大変ですからね。

 

 

空港が近いので、セントレアに帰ってきた飛行機と。

 

今後はコロナウイルスとの生活になるんでしょうけど、それでも安心して出かけられる時が早く戻ってくるといいですね。

 

Vessel Information

 

"LEGEND OF THE SEAS"

 

IMO:9070620

Flag:Bahamas

Callsign:C6SL5

Loa:264.26m

Beam:37m

Gross Tonnage:69,472t

Dead Weight:5,200t

Builder:Chantiers de l'Atlantique

Built:1995

 

今日はJリーグ開幕の日!

6月6日に行われるサッカーの親善試合、日本代表 vs ブラジル代表戦。

 

平日開催ですが、チケットが1時間半ほどで完売したそうです。

 

今回招集されたブラジル代表の選手たちは若手選手中心ではなく、ベストメンバーと呼んでもいいくらいの選手たちばかり。

 

見る方は盛り上がっているので、選手たちもこんなチャンスを無駄にすることなく親善試合とは思えないくらいのいい内容を期待したいですね!

 

それでは今日の記事のもくじです。

 

今日は何の日??

5月15日は「Jリーグ開幕の日」です!

 

Jリーグ開幕の日

 

日本初のサッカープロリーグ・Jリーグは、1993年5月15日に開幕しました。

 

開幕戦は当時の国立競技場で行われたヴェルディ川崎 vs 横浜マリノス

試合は1-2でマリノスが勝ちました。

 

決勝点は元アルゼンチン代表のラモン・ディアスでした。

 

この試合、スタメンで出場したヴェルディ川崎三浦知良選手が今でも現役っていうのはやっぱりすごいですね!

 

その他の開幕カード

Jリーグが始まった時は全部で10クラブでした。

この10クラブは「オリジナル10」と呼ばれていますね。

 

残りの4試合が気になるのでその他の試合の結果も見ていきましょう!

 

横浜フリューゲルス 3-2 清水エスパルス

フリューゲルスモネールが得点を決めています。

モネールダンス」ってありましたね!!

 

当時のエスパルスは、元ブラジル代表のエドゥーや澤登正朗さん、長谷川健太さんがプレーしていましたね。

澤登さんは現在エスパルスユースの監督、長谷川さんは名古屋グランパスの監督です。

 

サンフレッチェ広島 2-1 ジェフユナイテッド市原

サンフレッチェ風間八宏さんと小島光顕さんが得点。

ジェフはパベルがゴールを決めました。

 

当時のサンフレッチェ広島は豪華で、日本代表監督の森保一さんやガンバ大阪監督の片野坂知宏さん、SC相模原監督の高木琢也さん、元日本代表の柳本啓成さん、元韓国代表のノ・ジョンユンなんかが所属していました。

 

ジェフの方は何と言ってもリトバルスキーの存在が大きかったですね!

GKは元日本代表の下川健一さんだったと思います。

下川さんは私と同じ出身なので、まわりには知り合いの方もいましたね。

 

何年か前に地元で「ドリーム・サッカー」というのがあり、元日本代表の選手たちが集まるイベントがありました。

 

その時に、柳本啓成さんが来ていました。(左は戸田和幸さん)

 

写真の後ろ側の下川さんも来ていて指導していました。(前は久保竜彦さん)

 

鹿島アントラーズ 5-0 名古屋グランパスエイト

ジーコハットトリックアルシンドが2得点決めました。

Jリーグハットトリック第1号はこの人でした。

 

グランパスには元イングランド代表のリネカーや元日本代表の森山泰行さんがいましたね!

 

森山泰行さんも来ていました。

 

当時の鹿島アントラーズというと、熱い男・秋田豊さん(現在はいわてグルージャ盛岡監督)。

この時も来ていて、子供たちに「熱血指導」していました。

 

この後、地元の選抜チームと試合をして秋田さんも出ていたんですが、手を抜くことなくアマチュア相手に全力プレー。

途中で交代しますが、そのあとの秋田さんがこちら。

 

机に手をついて「ハーハー」言っていました(笑)

 

ガンバ大阪 1-0 浦和レッドダイヤモンズ

唯一の得点は和田昌裕さんが決めました。

和田さんは一時期ヴィッセル神戸の監督もしていましたね。

 

浦和には「ミスターレッズ福田正博さんが所属していました。

 

今後のJリーグ

こうやって振り返ると懐かしい選手ばかりですし、豪華でしたね!

 

Jリーグが開幕して今年が30年目のシーズン。

クラブ数も10→58に増え、47都道府県のうち1都1道2府36県にクラブが存在するところまで来ました。

残りの7県にもJを目指すクラブが存在しています。

 

地域に根差すという点では少しずつ達成できていると思います。

あとはいかに地域の活性化に繋げていくかということでしょうかね。

 

サッカーでまちを活気づける、そうなるにはまだまだ何十年とかかるかもしれません。

毎週末に試合を見に行くのが日課となるような、生活の一部にサッカーがある時代が来るといいですね。

 

  

2021-2022 スペイン・ラ・リーガ 第36節 レアル・マドリー強すぎる…

ゴールデンウィークが終わって最初の1週間が終わりました。

 

あまりにも忙しすぎて、先週が休みだったことをもう忘れてしまっていたくらいです。

 

今日と明日は休み。

来週は月曜日から早々にあれこれと予定が入っているので、1週間乗り切れるかが早くも心配な状況です。

 

とはいえ、せっかくの休みなのでリフレッシュして満喫しようと思います!

 

それでは今日の記事のもくじです。

 

今日は何の日??

5月14日は「けん玉の日」です!

 

けん玉の日

1919年5月14日、原型となる「日月ボール」が考案されました。

 

小学生の頃、けん玉クラブに入っていました。

その頃は結構上手な方でしたがいまはもうダメですね…。

 

2021-2022 スペイン・ラ・リーガ 第36節

f:id:BlauGrana10:20210106124223p:plain

第36節は5月10日~12日に行われました。

 

結果

開催日 クラブ名 スコア クラブ名
5/10 バレンシア 0-3 レアル・ベティス
グラナダ 1-0 アスレティック・ビルバオ
バルセロナ 3-1 セルタ
5/11 オサスナ 1-1 ヘタフェ
アラベス 2-1 エスパニョール
セビージャ 0-0 マジョルカ
エルチェ 0-2 アトレティコ・マドリー
5/12 レアル・ソシエダ 3-0 カディス
ラージョ・バジェカーノ 1-5 ビジャレアル
レアル・マドリー 6-0 レバンテ

 

すでにリーグ優勝を決めているレアル・マドリーは、残留争い真っただ中のレバンテ戦でした。


www.youtube.com

 

よく「真剣勝負で力を抜くのは失礼」と言いますが、まさにそんな試合ですね。

 

残留争いをするクラブ相手に6得点。

さすがに試合終盤は若い選手を投入して主力を下げましたが、最後まで手を抜きません。

 

ヴィニシウス・ジュニオール選手がハットトリックを決めました。

 

まだ21歳。

7月に22歳になるので、日本なら大学4年生でもいい年齢です。

 

そんな選手がいまのレアル・マドリーの主力。

間違いなくこの先世界を代表する点取り屋になる選手です。

 

ちなみに、この選手は6月に日本と試合を行うブラジル代表に選出されています。

こんなFWが相手にいたら日本の守備陣もいい経験になることでしょうね!

 

敗れたレバンテは降格が確定。

来シーズンは2部で戦うことになりました。

 

順位

36試合を終えての上位の順位です。

 

1位 - レアル・マドリー   (勝ち点84)

2位 - バルセロナ      (勝ち点72)

3位  アトレティコ・マドリー(勝ち点67)

4位  セビージャ      (勝ち点66)

5位 - レアル・ベティス   (勝ち点61)

6位 - レアル・ソシエダ   (勝ち点59)

 

となっています。

 

2021-2022 スコティッシュ・プレミアシップ 第37節 今シーズンのリーグ優勝が決定!!

最近、家に新しくツバメの巣が完成しました!!

 

昼間は飛び回っていますが、夜になると帰ってきておとなしくしているのがかわいいです(^^)

 

邪魔しないように見守っていこうと思います。

 

それでは今日の記事のもくじです。

 

今日は何の日??

5月13日は「トップガンの日」です!

 

トップガンの日

トム・クルーズ主演の映画「トップガン」がアメリカで公開されたのが、1986年5月13日でした。

 

トップガンはもう何度観たか覚えがないくらい観ました!

サウンドトラックの「Danger Zone」を聴くとトップガンを思い出す方も多いと思います。

 

続編がもうすぐ公開なので楽しみ!!

 

2021-2022 スコティッシュ・プレミアシップ 第37節

f:id:BlauGrana10:20210203191049p:plain

第37節は5月10日と11日に行われました。

 

結果

開催日 クラブ名 スコア クラブ名
5/10 ダンディー 3-1 ハイバーニアン
5/11 ダンディー・ユナイテッド 1-1 セルティック
マザーウェル 2-1 ハート・オブ・ミドロシアン
レンジャーズ 4-1 ロス・カウンティ
セント・ジョンストン 1-0 アバディーン
セント・ミレン 0-0 リヴィングストン

 

今シーズンのスコティッシュ・プレミアシップセルティックが制しました!


www.youtube.com

 

試合はドローでしたが、セルティックは引き分け以上で優勝が決まる状況だったので、勝ち点1を上積みして今シーズンのリーグ優勝を決めました!

 

井手口陽介選手はあまり出番がありませんでしたが、古橋亨梧選手、旗手怜央選手、前田大然選手の活躍はすごかったですね!

 

スコットランドの名門セルティックで日本人選手がこんなにも活躍する日が来るなんて思ってもいませんでした。

 

セルティックは2シーズンぶり52回目のリーグ優勝。

優勝回数がすごい数字ですね。

 

スコットランドセルティックとレンジャーズの2強体制が40年近く続いています。

どちらかが優勝なのでこんな優勝回数になってしまうわけですね。

ちなみに、レンジャーズの方はこれまで優勝55回です…。

 

順位

37試合を終えての上位の順位です。

 

1位 - セルティック       (勝ち点90)

2位 - レンジャーズ       (勝ち点86)

3位 - ハート・オブ・ミドロシアン(勝ち点61)

4位  マザーウェル       (勝ち点46)

5位  ダンディー・ユナイテッド (勝ち点45)

6位 - ロス・カウンティ     (勝ち点41)

 

となっています。

 

巡視船

ダチョウ俱楽部の上島竜兵さんが亡くなりました。

 

自殺だったようですね…。

 

子供からおじいちゃんおばあちゃんまでが上島さんのことを知っていたと思います。

多くの人に愛されていましたね。

 

私は熱湯風呂の「絶対押すなよ!!」が一番好きでした。

正直、くだらない芸ですが、それが面白いんですよね!

 

あれを他の芸人さんがやっても面白くないんですよ。

上島さんがやるからいいんです。

 

もう見れないと思うと寂しいですし悲しいですね…。

 

それでは今日の記事のもくじです。

 

今日は何の日??

5月12日は「海上保安の日」です!

 

海上保安の日

1948年5月12日、海上保安庁が開庁しました。

 

海上保安庁は元々当時の運輸省の外局だったそうです。

 

今日はこの船

海上保安の日ということで、今日は海上保安庁の巡視船を。

と言っても、巡視船はあまり詳しくないので紹介するだけにします。

 

こちらは「みずほ」

 

B'zの「OCEAN」という曲のプロモーションビデオはこの船で撮影されました。

 

「すずか」

 

「しもきた」(左)&「しれとこ」(右)

f:id:BlauGrana10:20200511180720j:plain

 

「くにさき」

f:id:BlauGrana10:20200511180641j:plain

 

巡視船の名前は所属している管区内の地名が入っていることが多いようです。

 

2021-2022 イタリア・セリエA 第36節 優勝争いはミラノのクラブに絞られる!!

昨日、仕事でいつも使う道路が通行止めでした。

 

警察官がいたので話を聞くと原因は火災とのことでした。

 

その道路は通勤でも使っているので帰りに通ってみたら、建物が真っ黒!!

焦げた臭いもして結構ひどい火事だったことが伺えました。

 

火の取り扱いには気をつけないといけませんね。

 

それでは今日の記事のもくじです。

 

今日は何の日??

5月11日は「長良川鵜飼い開きの日」です!

 

長良川鵜飼い開きの日

毎年5月11日は長良川の鵜飼い開きの日です。

 

私の実家の近くには長良川があるので、鵜飼いは小さい頃から当たり前のように見ていました。

ただ、長良川鵜飼ではなく、もう一つある「小瀬鵜飼」の方です。

 

長良川鵜飼と小瀬鵜飼の鵜匠は宮内庁の式部職。

つまり、国家公務員です。

 

2021-2022 イタリア・セリエA 第36節

f:id:BlauGrana10:20210105121327p:plain

第36節は5月6日~9日にかけて行われました。

 

結果

開催日 クラブ名 スコア   クラブ名  
5/6 インテル 4-2 エンポリ
ジェノア 2-1 ユヴェントス
5/7 トリノ 0-1 ナポリ
サッスオーロ 1-1 ウディネーゼ
ラツィオ 2-0 サンプドリア
5/8 スペツィア 1-3 アタランタ
ヴェネツィア 4-3 ボローニャ
サレルニターナ 1-1 カリアリ
ヴェローナ 1-3 ミラン
5/9 フィオレンティーナ 2-0 ローマ

 

首位のミランが勝ち、3位ナポリとの勝ち点差が7に。

残りは2試合、連勝しても獲得できる勝ち点は6なので、この時点で3位以下に優勝の可能性は無くなりました。

 

ミランと争うのは、同じミラノに本拠地を置くインテル

 

第36節はホームでエンポリ戦でした。


www.youtube.com

 

相手に2点先制されますが、その後はオウンゴールとエースのラウタロ・マルティネス選手の2得点などで逆転勝ち!!

 

ミランとの勝ち点差は2なのでミラン有利は変わりませんが、インテルの攻撃陣は豪華すぎるほど豪華なので、逆転優勝もあるかもしれません。

 

同じ街のクラブで争うって最高のかたちですよね!

 

インテルが優勝すると2連覇。

ミランが優勝すると2010-2011シーズン以来11年ぶりとなります。

 

順位

36試合を終えての上位の順位です。

 

1位 - ミラン   (勝ち点80)

2位 - インテル  (勝ち点78)

3位 - ナポリ   (勝ち点73)

4位 - ユヴェントス(勝ち点69)

5位  ラツィオ  (勝ち点62)

6位  ローマ   (勝ち点59)

 

となっています。

 

  

2021-2022 ドイツ・ブンデスリーガ 第33節 2部ではシャルケが昇格を確定させる!

昨日、ロシアは対独戦勝記念日でした。

 

ここでのプーチン大統領の演説が全世界で注目されていましたが、とりあえず思っていた最悪の事態にはならなくて良かったですね。

 

多分限界に来ているんでしょうけど、そう簡単に退くとは思えないので戦争は続きそうです。

 

でも、そうなると国は崩壊する道に進みます。

ロシアはこれからどうなっていくんでしょうね…。

 

それでは今日の記事のもくじです。

 

今日は何の日??

5月10日は「地質の日」です!

 

地質の日

1876年5月10日、日本初の地質図「日本蝦夷地質要略之図」が作成されました。

 

私は学生の頃に水質と地質のことを研究していたので地質図はよく使いました。

特に湧き水の水質と地質の関係を調べていたんですが、これがまた難しい!

 

この地層の湧き水にはこういう成分が多いとか、この水質だと淡水魚が生息するとかです。

 

調べることが多く、結局最後までやり切ることはできなかったので成果を出すことはできませんでした。

 

あのまま大学院行って続きをやりたかったんですけどね…。

それも叶わなかったのが今でも悔いとして残っています。

 

もし、私の研究で成果が出せていたら、絶滅危惧種の淡水魚たちの手助けができたかもしれません。

 

2021-2022 ドイツ・ブンデスリーガ 第33節

f:id:BlauGrana10:20210108143241p:plain

第33節は5月6日~8日にかけて行われました。

 

結果

開催日     クラブ名     スコア クラブ名
5/6 ボーフム 2-1 ビーレフェルト
5/7 フライブルク 1-4 ウニオン・ベルリン
ホッフェンハイム 2-4 レヴァークーゼン
ケルン 0-1 ヴォルフスブルク
グロイター・フュルト 1-3 ボルシア・ドルトムント
ヘルタ・ベルリン 1-2 マインツ
5/8 フランクフルト 1-1 ボルシア・メンヒェングラートバッハ
バイエルン・ミュンヘン 2-2 シュツットガルト
ライプツィヒ 4-0 アウグスブルク

 

ドイツは残り1試合。

優勝はバイエルン・ミュンヘンで決まり、降格もほぼほぼ決まってしまいました。

 

あと楽しみというとチャンピオンズリーグ出場権くらいです。

 

出場権は4つありますが、バイエルン・ミュンヘン、2位が確定したボルシア・ドルトムント、3位が確定のレヴァークーゼンは決まり。

あと1つをライプツィヒフライブルクで争っています。

 

そういえば、ボルシア・ドルトムントのハーランド選手がマンチェスター・シティ移籍か?と報道されていますね。

得点源がなくなる可能性があるので、来シーズンのドルトムントがどうなるのか気になります。

 

来シーズンというと、2部で名門シャルケが昇格圏内を確定させ、1年で戻ってくることが決まりました!!


www.youtube.com

 

シャルケには日本代表の板倉滉選手が所属しています。

この試合では得点を決めたかのように見えましたが、惜しくもハンド!

 

それでも今シーズンの板倉選手の貢献は大きかったので、来シーズン1部で見られるのはすごく楽しみです!!

 

シャルケは優勝争いを常にしていてほしいクラブなので期待しています!

 

順位

33試合終えての上位の順位です。

 

1位 - バイエルン・ミュンヘン(勝ち点76)

2位 - ボルシア・ドルトムント(勝ち点66)

3位 - レヴァークーゼン   (勝ち点61)

4位  ライプツィヒ     (勝ち点57)

5位  フライブルク     (勝ち点55)

6位  ウニオン・ベルリン  (勝ち点54)

 

となっています。